HANAYUME(ハナユメ)のサービス内容~メリット・デメリットまで徹底解説!【ハナユメはこんな方にオススメ!】

HANAYUME(ハナユメ)のサービス内容~メリット・デメリットまで徹底解説!【ハナユメはこんな方にオススメ!】

 

HANAYUME(ハナユメ)とは

 

「ハナユメ割」で人気のHANAYUME(ハナユメ)は、同じ結婚式場で、同じお料理で、そして同じドレスを着て結婚式をするのに、なんと100万円以上お得にウェディングができるという特長を持つ結婚式サービスです。

 

 

どうしてそんなことができるのか、気になりますよね?

 

その理由は、HANAYUME(ハナユメ)では結婚式の日を半年以内に設定するだけで、とってもお得にウェディングができるからなのです。

 

 

半年しか準備期間がなくて間に合うのかなと不安な人は多いですし、私が実際に結婚した時にもそうだったのですが、ウェディング準備は本格的にいろいろ準備が必要になるのは挙式2か月ぐらい前からですし、早めに決めるモノでも挙式4か月前ぐらいが一般的です。

 

だから、半年以内のウェディングなら、時間的に十分間に合うのです。

 

1年前とか2年前に式場を予約する人がいますけれど、あれは式場が予約でいっぱいで、もっと早くに予約できないからというだけですよね。

 

早くに予約をいれても、実際に準備を始めるのは4か月ぐらい前からになるので、最終的にはHANAYUME(ハナユメ)の方がかなりお得なのです!

 

 

HANAYUME(ハナユメ)のメリット・特長

 

HANAYUME(ハナユメ)を利用すると、自分が考えていた結婚式場や同じお食事、同じドレスでもリーズナブルな費用でウェディングができるというメリットがあります。

 

100万円以上ディスカウントしてもらえることも多いこのシステムの特長は、挙式日を半年以内にするだけでOKということ。

 

これだけで結婚式にかかる費用を大幅に節約できるのですから、すごいですよね?

 

 

HANAYUME(ハナユメ)の仕組みはとっても簡単です。

 

結婚式は1年前とか2年前に予約を入れてもキャンセルするカップルもいるわけで、結婚式場側にとっては半年以内に空きがあるということが珍しくありません。

 

ギリギリで予約をいれることに抵抗があるカップルもいるので、半年以内の挙式だとなかなか埋まらないわけですね。

 

 

その盲点を突いたのが、HANAYUME(ハナユメ)なのです。

 

あえて半年以内という条件で予約を取れば、式場側としても、元々空いている日程なので、積極的に割引に応じてくれます。

 

HANAYUME(ハナユメ)では、それをハナユメ割として私たち利用者に還元してくれています。

 

これは大きなメリットですよね。

 

 

ハナユメ割で結婚式費用が最大50%OFF

 

ハナユメ割を利用すると、最大で結婚式費用を50%OFF、つまり半額にする事ができます。

 

これがハナユメ割の最大のメリットで、希望する結婚式場とかお食事、ドレスなどを変えなくても、日取りを変更するだけで節約できるという仕組みになっています。

 

 

ハナユメ割を利用する際には、挙式日は半年以内という条件が付きますが、どんなに先の予約をいれても実際に忙しくなるのは挙式前4か月程度ですから、半年以内の予約でも、準備が間に合わないという事態にはなりません。

 

その点は安心してくださいね。

 

 

しかも、ハナユメ割では式場が決まり次第、プランナーが担当してくれるので、気分が盛り上がっているタイミングですぐにウェディング準備を始めることができます。

 

プロのプランナーが手取り足取りサポートしてくれるので、3か月後に挙式というカップルでもポイントを押さえた準備で、十分に式まですべての準備を間に合わせることができるという点もまた、ハナユメ割の特長ですし、人気の理由なのだと思います。

 

 

自己負担0で挙げられるハナユメ定額ウェディング

 

一般的な結婚式場は、予約をして実際の挙式の前にかかる費用を全額支払うという仕組みになっていることが多いですよね。

 

実際にウェディングにかかる費用の中には、ゲストからいただくご祝儀を当てにしている部分も多いと思うのですが、ご祝儀をいただけるのは挙式当日なので、前払いシステムだと最初の自分たちで負担しなければいけません。

 

これはけっこうな負担ですよね。

 

 

しかし、HANAYUME(ハナユメ)には、「ハナユメ定額ウェディング」というサービスがあり、

これは、完全後払いで精算できるというメリットのあるウェディングスタイルです。

 

 

自己負担0で結婚式を挙げることができますし、ゲストからのご祝儀もすべて含めて清算できるというのが最大のメリットだと思います。

 

それに、定額ウェディングなら、あらかじめいくらかかるかが決まっているので、実際に挙式後に清算する時になって請求額を見て腰が抜けてしまうなんて事態にもなりませんよね。

 

特に少人数で低価格でウェディングをしたいというカップルには、一押しのプランとなっていますよ!

 

 

ハナユメ定額ウェディングの中でも複数のプランがある

 

自己負担0で上げられるハナユメ定額ウェディングは、トータル4つのプランがラインナップされています。

 

 

挙式のみならチャペルでのオシャレな結婚式を挙げて、かかる料金は定額で18万円ですね。

 

家族だけを招待して小規模なパーティーにしたいのなら、チャペルでの挙式と10人の会食プランがセットになって35万円で実現できます。

 

10人では少ないから20人にしてほしいという場合には20名会食プランがおススメで、こちらはチャペル挙式もついて70万円であげられます。

 

ハナユメの定額ウェディングでは、最大30名の会食プランまであり、30名を招待したい場合にかかる料金は105万円となります。

 

これでも一般的な結婚式場でウェディングをする場合と比べると、かなりリーズナブルですよね。

 

 

しかも、ハナユメ定額ウェディングでは、1.5次会や2次会のアレンジもしてもらうことができます。

 

その場合、ゲスト1人あたり15,000円となり、定額プランのオプションとしてつけることができますよ。

 

またハナユメでは、定額プラン以外にもいろいろなプランがラインナップされているので、もしもゲストの数が多いとか、別のプランも知りたいという場合には、プランをチェックした上でニーズを満たしてくれるものを選ぶこともできます!

 

 

関東・東海・関西・九州のハナユメウェディングデスクで無料相談できる

 

ハナユメは、関東や東海、関西、九州エリアにハナユメウェディングデスクが設置されていて、無料で相談することができます。

 

 

WEBを使えば、自宅や職場から通いやすいロケーションでデスクがあるかどうかを探すこともできますし、無料相談のために予約を取る事もできます。

 

もしもWEBで探すのが少し面倒という人や、電話の方が好きという人なら、フリーダイヤルで問い合わせることもできるので安心してくださいね。

 

 

お日柄で料金が変わらない

 

ハナユメウェディングでは、基本的にお日柄によって挙式の料金が変わったり、会場によって料金が変わるということがありません。

 

これは大きな特長ですよね!

 

気に入った式場を見つけたら、料金が高いという理由で妥協することなく、日にちを選んで挙式できるのですから、新婚カップルにとってはかなり高い満足感が得られると思いますよ。

 

 

ハナユメウェディングデスクの利用者満足度は97%

 

ハナユメウェディングデスクでは、結婚式に関するいろいろな質問や相談を受け付けています。

 

例えば、どんな式場があるのかを知りたいとか、自分たちが挙式したいと考えている時期に、どの式場が空いているかをチェックしたいという相談にはもちろん対応してくれますし、費用の面で相談したい時にもOKです。

 

しかも、こうした相談はすべて無料なのですから、これは利用者満足度が97%でも全く驚きませんよね。

 

 

だって、結婚式は初めてのことで分からないことだらけですし、一つ一つをクリアにしてから先に進みたいもの。

 

だから、こうした無料相談デスクが設置されていて、いつでも相談できるということは、大きな安心感になると思います。

 

 

大手の結婚式場などは、式場にすべて丸投げで新郎新婦はお客様みたいな状態になってしまうことが多いのですけれど、ハナユメウェディングなら、こうしたデスクを活用することで、自分の結婚式を全て把握できるというメリットがありますよ!

 

 

挙式のみ・フォトウェディング・リゾートウェディングなどどの形式でもOK

 

ハナユメでは、多様化するたくさんの挙式スタイルに対応しているという特長があります。

 

 

例えば、挙式だけで披露宴やパーティーは必要ないというカップルもいれば、挙式と会食をセットにしてできるだけリーズナブルに行ないたいというカップルもいますよね。

 

また、リゾートウェディングを希望するカップルもたくさんいますし、フォトウェディングを希望するカップルもいます。

 

ニーズや希望に合わせて必要な部分を必要な人数分だけフレキシブルに対応してもらえるハナユメなら、満足度が高い挙式ができますし、コスト面でも内容面でも妥協することなく、自分たちにピッタリのウェディングを実現できると思います!

 

 

HANAYUME(ハナユメ)のデメリット

 

人気が高くてたくさんの利用者がいるHANAYUME(ハナユメ)ですが、デメリットもあります。どんなデメリットがあるのかをご紹介しますね。

 

 

エリアが限られる

 

HANAYUME(ハナユメ)は全国にあるたくさんの式場と提携していますが、全国すべてを網羅しているというわけではありません。

 

現在提携している式場があるのは、関東地方、東海地方、関西地方、九州地方と限定されているので、北海道や東北などに住んでいる人にとっては、利用したくても遠方の式場を選ばなければいけないことになってしまいます。

 

 

利用者からのニーズが高くなることで、今後はもっと広い地域に対応してくれるのかもしれませんから、この点はこれからに期待ですね。

 

 

また、HANAYUME(ハナユメ)では国内リゾートウェディングにも対応していますが、こちらもエリアが限られてしまうという点がデメリットです。

 

HANAYUME(ハナユメ)のリゾートウェディングの式場は全て沖縄となっているので、ゲストなどが通いやすいロケーションで海が見えるロケーションを選びたいというカップルにとっては、理想通りというわけにはいかないかもしれません。

 

また、山の中のチャペルや避暑地を選びたいカップルにとっても、残念ながらリゾートでの結婚式は難しそうです。

 

 

ゼクシィなど大手と比べると会場数が少ない

 

HANAYUME(ハナユメ)では、関東や東海、関西地方などに主に展開していますが、結婚式場サービスとして業界大手のゼクシィなどと比較すると、どうしても会場数は少ないというデメリットがあります。

 

 

ただし、ゼクシィではHANAYUME(ハナユメ)が提供しているようなハナユメ割などはついていないので、ただ結婚式場を探して選ぶだけですよね。

 

そう考えると、総合的にきめ細やかなサービスが最初から最後までついているのはHANAYUME(ハナユメ)の方なのかなと思います。

 

 

それに、HANAYUME(ハナユメ)を利用すればかかる料金がとってもリーズナブルになるという特典がついているという点は、大きなメリットですよね。

 

 

ブライダルデスクの数が少ない(関東・東海・関西・九州以外はない)

 

ハナユメは、展開しているエリアが関東と東海、そして関西に九州に限定されているため、ブライダルデスクの数も当然ですが、カバーしているエリアが狭くなっているというデメリットもあります。

 

また、すべての式場にHANAYUME(ハナユメ)のブライダルデスクが設置されているというわけではないので、式場に実際に足を運んで現地での相談を希望するカップルにとっては、場合によってはイマイチ現実味がわきにくいかもしれません。

 

この点も、ブライダルデスクが少ないHANAYUME(ハナユメ)のデメリットと言えるでしょう。

 

 

HANAYUME(ハナユメ)はこんな方におすすめ

 

HANAYUME(ハナユメ)は、希望通りの結婚式をしたいけれど費用面では賢く節約したいなと考えているカップルにおすすめです。

 

 

挙式を6か月以内にするだけで、ウェディングにかかる費用を最大で半額に節約できますし、日取りや式場が変わっても、かかるウェディング料金が高くなってしまうということがありません。

 

これは大きな魅力だと思います。

 

 

一般的な挙式だと、式場によってかかる料金に雲泥の差があるので、「この式場で挙げたいけれど、高いから妥協しなければいけない」なんてことが多いのですが、HANAYUME(ハナユメ)を利用すれば、憧れの式場でリーズナブルに挙式することも可能ですよ!

 

 

また、HANAYUME(ハナユメ)には定額プランがたくさんあるので、挙式だけをしたいカップルとか、少人数で会食も含めたプランを作りたいカップルにもおすすめです。

 

しかも、HANAYUME(ハナユメ)は完全後払い制なので、人数が増えてもゲストからのご祝儀を受け取った後で式場で精算できるというメリットがあります。

 

できるだけ前払い分や持ち出しを少なく抑えたいというカップルにとっても、一押しのウェディングスタイルですね。

 

関連ページ

【写真付き】Hanayume(ハナユメ)を利用して実際に結婚式を挙げた体験談【感じたメリット・デメリット】
結婚式場探し、ブライダルフェアや式場見学の予約サービス「Hanayume(ハナユメ)」(株式会社エイチームブライズ)を利用して、実際に結婚式を挙げた体験談です。なぜハナユメを選んだの?ハナユメに相談してから結婚式を挙げるまでの流れは?実際に利用して感じたメリット・デメリットって?ハナユメってどんな人に向いているの?などこれからハナユメを利用しようか迷っている方の疑問を解決します!